レーシックで世界が変わりました

レーシックは視力回復の為の治療法の一つで、最近視力回復の方法として主流の治療法となっています。
私も視力が悪く、ずっと眼鏡やコンタクトでの生活をしておりましたが、眼の調子が悪いとコンタクト無しで眼鏡での仕事はとても困難であったり、プライベートで旅行に行っても、景色に感動はするものの、どこかで自分の眼でしっかりとこの景色を見てみたいといった気持ちにもなったりしていました。
そんな時にレーシック治療の事を知り、受けてみたいと考えるようになったのです。
しかし、とても慎重派である私は周囲の口コミや、実際に行った方の評判を色々知ってから治療したいと思ったので、そこから数年は口コミや評判を調べる生活をしながら眼鏡とコンタクト生活をしていたのです。
それから数年、レーシックは危ない治療法ではないという事が分かった事、また私の友人が実際にやってみてとても快適であるという事、費用も思った程かからないという事などを知って治療に踏み切る事にしたのです。
治療に選んだ場所は友人が通った所が良かったというので、そちらを選びました。
友人が言っていた通り、先生を始め、スタッフの方の対応もとても親切丁寧で、やはり決めたものの、治療に対する恐怖感などが残る私の心のケアをして下さるかのように、とても分かりやすく治療に関して説明して下さり、安心して治療に臨む事ができたのです。
仕事が長期で休める職種ではなかったので、日帰りで退院できるように治療をさせて頂き、数日間は眼を安静にさせる為に1週間程度の有休を取らせて頂き、ゆっくりと過ごしました。
治療してから少しすると、早速視界が開け、周囲の物がはっきりと見える事に驚きました。
朝起きてもはっきりと時計の時間が見える、料理をしていても手元がきちんと見える、運転も裸眼で快適に運転できるなどなど、快適さを挙げていったらキリがありません。
仕事も快適に行えるようになりましたし、何より眼鏡やコンタクトの異物感やなどが全くないストレスフリーな状態になる事で、私自身もとても前向きに色々な事に挑戦してみたくなってしまった程です。
それから念願の旅行にも行きましたが、景色の綺麗な場所を選びました。
その時裸眼で見た景色は今でも忘れる事ができない程感慨深いものでした。
嬉し過ぎて泣けてきてしまった程です。
現在レーシック治療を受けようか迷われている方は、お勧めしたいのですが、その前に色々な所で無料カウンセリングもされているので、そういった所でカウンセリングを受けてから決められても良いかと思います。
自分の身体の事ですから、周囲に言われてから無理矢理するのではなく、ご自身が納得されてから治療に踏み切る事が一番大切な事です。
カウンセリングで口コミだけでは分からない部分も分かりますし、勧誘などもされないので、まずはそこから始めてみてはいかがでしょう。
私はやってみて本当に良かったと日頃から感じておりますが、近くに実際にレーシックをされた方がいらっしゃればそういった方にも色々聞かれてみると良いかと思います。
ネットでの口コミも情報源になりますが、近い人から話を聞くとまた違った形で捉える事ができ、前向きに検討できる要因になると思います。

MAIN MENU