「芸能人とレーシック」

見た目では全くわからないレーシック手術ですが、レーシックを受けた方はとても
沢山いらっしゃいます。
日本では年間40万人の方が受けているくらいですから、もちろん私たちが知っている
芸能人や有名人の中にもレーシックを受けているかたは沢山いらっしゃいます。

名前を挙げると書ききれないほどですが、誰でも知っている方のお話をすると、
タレントの松本伊代さんもその一人で、左眼の視力が0.1だったものが1.0に、
右眼も0.1から1.5に回復したそうです。

俳優の保坂尚希さんも、左眼0.5から1.5へ、右目にいたっては、0.09という
ほとんど見えていないくらいの視力から1.2に回復しています。

お笑い芸人のジャルジャルの後藤淳平さんも、両目とも0.15から1.5に回復、
同じお笑い芸人のしずるの村上純さんも、左眼0.1から1.5へ、右目0.03から
1.5に視力が回復しています。

海外の有名人でも、エルトン・ジョンさんやブラット・ピットさん、
二コール・キッドマンさんもレーシック手術を受けられた方々です。

そして、俳優さんやお笑いの方、ハリウッドスターだけではなく歌手の幸田来未さんも
レーシックを受けて左眼0.07、右目0.06から両目とも2.0に回復しました。

スポーツ界でもレーシック手術の人気は絶大で、様々な方が受けられています。
シドニーオリンピックで金メダリストに輝いた井上康生さんもレーシック手術を受けて
左眼0.6から1.2へ、右眼0.15から1.2へ回復しました。

プロゴルファーの横峰さくらさんも左眼0.7から2.0へ、右眼0.7から1.5に
回復しています。
テニスプレイヤーとして活躍されている杉山愛さんもレーシック手術を受けられ、
左眼0.6から1.5へ、右眼0.3から1.5に回復しました。

メジャーリーグで活躍していた、松井稼頭央さんもレーシック手術を受けられ視力を
回復していますし、Jリーガーとして活躍し、ワールドカップでは得点をあげた
玉田圭司さんもレーシック手術を受けられ、両眼共0.1から1.2に回復しています。

今挙げた方以外でも、安田大サーカス団長の安田さん、プロ野球選手のT-岡田さん、
山田まりあさん、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんと中田敦彦さん、熊田曜子さん、
玉山鉄二さん、アンジャッシュの渡部健さん、タレントの坂下千里子さん、なだぎ武さん、
プロゴルファーの福嶋晃子さん、タレントのKABAちゃん、お笑いタレントの近藤春菜さん、
元オリンピック銀メダリストの池谷幸雄さん、お笑いのサバンナの八木真澄さん、高橋茂雄さん、
同じくお笑いの陣内智則さん、タレントの杉浦太陽さん、F1レーサーの片山右京さん、
格闘家の角田信明さん、メジャーリーグで活躍中の松坂大輔さんなどなど、
挙げだしたらきりがないくらいです。

皆さん、視力回復し、その道で頑張っている方たちばかりです。
眼が命という職業の方もこの中にもいらっしゃいますが、受けて視力が回復しています。
皆さんも、視力を回復して快適な毎日を送ってみませんか?

MAIN MENU