「レーシックは経済的」

レーシック手術は手術費が高いというイメージがあると思いますが、本当にレーシックは
高いのでしょうか。
確かに、手術費用のみを見れば術式によってことなりますが、10万円~25万円ほどの相場ですので、高いと感じるかもしれません。
しかし、長い目で見てください。
一度悪くなった目はそう簡単には回復しませんし、悪くなりすぎ、眼鏡や
コンタクトレンズを使用するほどになると、もっと完治することは難しくなってきます。
ということは、その悪くなってしまった目と一生付き合っていくことになるのです。

目が悪くなると最初に浮かぶのは眼鏡をかけること。
眼鏡も近年安くはなってきていますが、それでも度が合わなくなってしまったり、眼鏡
自体の耐久性もありますので、一生のうちに一本というわけにはいきません。
もし、なくなってしまったときのためというのもありますので、常に2~3本は
常備しておかないといけないということもあります。
眼鏡を購入するとなれば、ある程度もつ眼鏡は高額になりますし、矯正の度合いに
よってもレンズの価格が変わってきますので、経済的とは言えません。

コンタクトレンズにいたっては、1dayの使い捨てのものは、1ヶ月に平均5100円程
かかります。これが10年となると612,000円にもなるのです。
たった5年でもこれの半分ですから、306,000円と、すでに5年の費用だけで
レーシックの手術費用を上回っています。
2weekの使い捨てもありますが、これは、1ヶ月で平均3800円程ですので、
10年だと456,000にもなります。

レーシックは手術費用で10万円~25万円ですから、使い捨てコンタクトレンズを一生
使い続けていくより、断然経済的です。
手術以降は半年に一度など何度か定期的な検査はありますが、その定期検査もなくなれば
それ以外は全く目にかかる費用はありませんから、とても経済的です。

経済的にお話すると、どうしても金額になってしまいますが、それ以上に眼鏡や
コンタクトレンズを着用しなくて良いという精神的な面からみても、レーシック手術を
受けるのと、受けないのとでは大きな差だと思います。

そして、レーシックは医療控除を受けられたり、保険が適用される可能性もあります
ので、保険会社に聞いてみてください。
もし、保険が適用されるのであれば、それだけ費用も安くなりますので、聞いてみると
いいと思いますよ。

眼鏡やコンタクトレンズで生活している人は、朝起きてすぐに見えるわけではありません。眼鏡をしたりコンタクトレンズを装着しなければ見えません。
温泉などの入浴施設に行っても、ものを探すようなことをしなくても済みます。
特別なことをしなくても、日常のなかでも眼鏡やコンタクトレンズは不便だなと感じる
ことは多いのではないでしょうか。

ですので、レーシック手術をするということは、手術やお金以上に価値のあることでは
ないかと思いますがいかがですか?


MAIN MENU